香滝コーンのカラーチャート

香滝コーンのカラーチャート

ほとんどの人が匂いを連想するのは、 逆流香炉 平和とリラクゼーションとともに。お香は、香りのついた煙の香りを作り出すために使用される材料です。

お香を焚く伝統的な方法は、ボウル、コーン、または木の台座に似た香炉を使用します。

古代中国、インド、その他の国では、人々は香炉でさまざまな香りを焚き、フレグランスやアロマテラピーを生み出していました。さらに、神の意志を示すために寺院や聖域でそれを燃やしたのです。

今日、燃えています お香 は今でも世界中に存在していますが、大衆市場での活動となっています。

人々は滝から円錐形までさまざまな形でそれを購入し、宗教的実践や治療セッションに使用します。香滝も色違いでご用意しております。

 

さまざまな香コーンを使用して、さまざまな香りを作り出します。

たとえば、白檀を使用すると、白い色の滝が生成されます。

 

関連している:お香の焚き方:完全ガイド

 

お香の色の意味!

お香の滝のコーンのカラー チャートは、お香のコーンで利用できるさまざまな色を確認するのに最適な方法です。

この表は各色の異なる色合いを示しているので、ニーズに合わせて最適な色を選択できます。

非常に多くのオプションから選択できるため、あらゆる機会に最適なコーンが必ず見つかります。

 

お香の色の意味
.

より魅力的な美しさのために、同じ色のベースを付けて販売している販売者もいます。お香コーンは通常、割引価格で一緒に販売されます。

さらに、ほとんどの香滝には、より魅力的な美的外観を実現するために、一致する色の香コーンが付いています。

 

香滝コーンのカラーチャート
.

色付きの香滝を使用すると、特別なイベントや儀式の際に焚くと活気に満ちた雰囲気が生まれます。

関連している: 香の滝のレビュー

香滝コーンのカラーチャート
関連している:お香を焚くのに最適な時間はいつですか?
.

以前は、クリスマスやイースターなどの特別な機会に、人々が供物を置く祭壇やテーブルの上で、乳香やミルラの供物と一緒に焼いていました。

古代エジプト人は、神を叱責するために赤サンダルウッドを使用し、アヌビスやバステトなど、石炭のように黒い猫、または夜のように黒い猫(ネフテト)などの保護神には黒を使用しました。

人々は今でも一般的に お香を焚く 今日では、宗教的実践やセラピーセッションの一環として行われています。

宗教指導者は通常、儀式中に特定の香りを焚きます。たとえば、カマキリの祈りの粉のカプセルの中にカルダモンや菊の種などの東洋のスパイスが入っているカマキリの祈りの粉が、カマキリの神の霊力を引き寄せ、精神的なエネルギーの干渉で病気の人の臓器を癒します(QI )。

関連している :お香はどうやって消すの?

植物が作り出す煙を利用するという概念は古くから存在していましたが、当時は原始的な技術のため、その応用は限られていました。

しかし、現代の技術により煙を自由に作り出すことができるようになり、リラクゼーションや瞑想の目的で魔法のような雰囲気を作り出す際に多くの選択肢ができるようになりました。

伝統的な焚き方は今でも世界中、特にアジアに存在していますが、さまざまな種類のお香が大量生産されているため、この概念は世界中で容易に入手できるようになりました。

クレジット: MY香の滝

               CBOウィザード

龍の香炉

チェックアウトしてくださいクールな香炉

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

著者について

才能ある著者であり、ここ Acacuss のチームに新しく加わった Emma Bowler を紹介できることを嬉しく思います。

エマはコンテンツ チームにとって貴重な人材となるでしょう。子育てから障害、ライフスタイルに至るまで、さまざまなトピックについて執筆する彼女の専門知識は、関連性の高い魅力的なブログ記事の作成を支援するのに最適な人材です。

著者ページ